リンクベイトの自動生成SEO?!ツール

最終更新日:2024/02/17

ブログ

注意!:この記事は皮肉である。面白いリンクベイトの記事(多くの人気ソーシャルサイトのトップページで目にすることができる)が、どのようにしてウェブ上の無料ツールを使用して作成されているかという秘密を明かしたものだ。

皮肉を言っているが、自分自身には何もやましいことがないと言いたいわけではない。判断をするのはあなただ。

1. タイトルのアイディアが思いつかない?

まず、目を引くタイトルから始めよう。そこから内容については考えることができる。

どうやって?それには多くの方法があるが、一番簡単なのはこのリンクベイトジェネレーターを利用することだ。

与えられたキーワードに対して、素晴らしいタイトルを多数作ってくれる。お遊びで“Apple”と入れてみたら、私にこんな記事を書かせようとしてきた!

2. もっとアイディアが欲しい?

さて、とりあえずタイトルは決まった。これで、成功までの半分の道のりまで来た。もっとひらめきをもらうために、次はスローガンジェネレーターを使ってみよう。

スローガンジェネレーターでもっとカッコいいアイディアをゲットできた。

3. アイディアを形にしよう

もっと効果を強化するために、オシャレでリンクベイト用の特別な画像が欲しいって?

ニュース速報のように見せよう: The Newspaper Clipping Image Generator

使い方は簡単;

  • 新聞に名前をつける
  • 日付を設定する
  • 記事のタイトルをつける
  • 文章を貼りつける

以上。

もっと面白いのはコチラ: バート・シンプソンが黒板に書いてくれる:

ここまでくれば、後はコンテンツが必要なだけ。リンクベイトなんて、簡単?!


この記事は、Search Engine Journalに掲載されたAnn Smartyによる「Link Bait Auto-Generated」を翻訳した内容です。

小ネタですけど、もしかするとSEOに役立つかもしれない意外とネタ系ツールの紹介でした。日本もこの種のツールは多いですよね。アイデアが煮詰まった時に使ってみるのも良いかもです。 — SEO Japan

記事キーワード

  • Facebook
  • X
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • LINE
  • URLをコピー
    URLをコピーしました!

編集者情報

  • X
  • Facebook

アイオイクス SEO Japan編集部

2002年設立から、20年以上に渡りSEOサービスを展開。支援会社は延べ2,000社を超える。SEO/CRO(コンバージョン最適化)を強みとするWebコンサルティング会社。日本初のSEO情報サイトであるSEO Japanを通じて、日本におけるSEOの普及に大きく貢献。

メディアTOPに戻る

RECRUIT

一緒に働く人が大事な今の時代だからこそ、実力のある会社で力をつけてほしい。
自分を成長させたい人、新しいチャレンジが好きな人は、いつでも歓迎します。